FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽の光のように眩しくて(前原陽斗×オリ主)

Comic_573.jpg

 私の彼氏は暗殺者らしい……
 らしいというのは噂程度しか知らないからだ。
 二年前、謎の超生物のニュースが流れ、それに関わった人物の一人が私の彼氏、前原陽斗らしい。
 らしいが二回も出て自分でもバカみたいだがらしいしか言えないのだから仕方ない。
 彼は二年前のことだけは私に話さない。
 聞いてもはぐらかされ問い詰めて答えてくれない。
 話したくないというよりも話せないらしく、私もそれ以上は聞かないことにした。(いい女は男の秘密を魅力として捉えるのだ)
「お待たせ」
「あ……」
 肩を叩かれ、私は振り返りながら微笑んだ。
「そんなに待ってないわよ」
「そっか」
 優しく笑う陽斗くんに私はどこか他の男子と違う強さを感じ、心がキュンッとなった。
 この笑顔が私の心をナイフで抉るように離さず夢中にさせた。
「じゃあ、行こうか?」
「あ、うん……」
 手を握られ、私は赤くなりながら足を前に出した。


「……」
「……」
 今日のデートはアニメ映画の視聴だった。
 プレイボーイの陽斗くんがアニメというのは意外だったが私もアニメは嫌いじゃない。(いい女はジャンルの好き嫌いはしないのだ)
「……陽斗くん?」
 涙を浮かべ映画を観いる陽斗くんに私は少し驚いた。(いい女でも彼氏の挙動には驚嘆するのだ)
「……」
「……」
 映画を観ながら私も少しだけ鼻をすすった。(いい話だぁ)
 私たちが観ている映画のタイトルは「抹殺教室1年間の時間」。
 週刊少年ジャックで連載していた超人気学園漫画のアニメ映画だ。
 超生物の担任の先生を抹殺するため落ちこぼれの生徒たちが銃とナイフをもって奮起する笑いあり涙ありサクセスありの青春異能生物コメディだ。(これでもかなり簡潔に言った方だ)
 最後は抹殺のターゲットにして生徒たちの最愛の恩師である超生物を笑顔を浮かべ抹殺するシーンで陽斗くんは心から涙を流した。
「陽斗……くん?」


 デートを終えると私は陽斗くんの家で彼のペニスを咥えながらジュクジュクと汚い音を出していた。
「きもちいいよ……」
 陽斗くんのペニスを咥えながら頭を撫でられ、私は少し嬉しくなった。
(陽斗くんのオチンチン、おいしいぃ♪)
 唇を離し亀頭にキスをした。
「すてきぃ……」
 身体を起こし、私は背中から倒れるようにベッドに寝転がった。
「ひろとくん……」
 陽斗くんの胸板が私の乳房に重なるように下敷きにされ唇を塞がれた。
「ひ、ひろとくん……」
 生臭くなった口の中に陽斗くんの唾液を流し流し込まれた。
「うぐぅん」
 喉に気持ちのいい粘着が通り心が蕩けていった。
「ひ、ひろとくん……」
 息が熱くなるのを感じ、私は目を閉じた。
「きてぇ……」
 濡れそぼった秘裂を広げ、固い感触が当たった。
「いくぞ……」
「う、うん……」
 処女を失ってまだ数日の穴に陽斗くんの固いペニスが埋め込まれるのを感じた。
「うぐぅ……」
 肉が千切れるような痛みに私は歯を食いしばりながらも強い幸せを感じた。
「ひ、ひろとくん……」
 涙を流す私に陽斗くんの唇がそっと重なった。
「だめぇ……♪」
 陽斗くんの顔を私は舌で舐めながら私は背筋の芯が熱くなるのを感じた。
「あぁあぁ……いくぅ♪」
 お互い抱きしめあい、私は陽斗くんの身体を感じ続けた。


「ふぅぅ……」
 セックスを終えると私は陽斗くんが入れてくれたコーヒーを飲みながら一息入れた。
「陽斗くんの入れるコーヒー、美味しいね」
「安物だけどな」
 ニシシと笑う陽斗くんに私は少し幸せを感じ、カップの中のコーヒーを飲んだ。
「ふふっ……♪」
 大好きな人と重なられる幸せに私は心から充足感を覚え微笑んだ。

サイトで同じものを上げてます。
良ければ読みに来てください!
サイト:隣の負け犬社を覗いてみよう

暗殺教○はぁはぁCG集
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

スーサン(人生負け犬社社長)

Author:スーサン(人生負け犬社社長)
自サイト(最強勇者伝説)で二次小説を書いてます。良ければ見に来てください!
自サイト:最強勇者伝説

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
20950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
426位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

アフィリエイトカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。